HOME > プロフィール

プロフィール

OL時代に自分が一生やりたい仕事ってなんだろう・・・と考えて辿り着いたのが始まり。

クッキーなど簡単なお菓子を作り始めたのが小学生の頃。
中学・高校を経て、将来学校の先生になりたいなと考えたのが短大時代。
が、時代の波に乗り銀行に就職。。。

星の数ほど習い事を経験し、その中で唯一続けられたのが『お菓子作り』。
これだなと。
食べること以上に、自分で作ったものを食べてもらった時の「おいしい!」の一言と笑顔に私が幸せを感じるのは、もともと手作り料理が大好きな母の影響かもしれない。
ただ、あくまでも我流であり趣味の域を超えるものではなかったので、一念発起、大手料理教室に駆け込み、一通りの基本的なことを学んだ後、さらに本格的にフランス菓子について学ぶため、修行の場としてコルドンブルーの門を叩きました。
コルドンブルーでは高度な知識と技術を整った設備の中でみっちり学び、今までに経験したことのないスピード感に衝撃を受けました。同時に第一線で活躍するパティシエや料理研究家の先生方にも指導を仰ぎ、技術だけでなくプロとしてのポリシーやお菓子作り・パン作りの奥深さなども教えていただきました。
2003年1月にようやく教室を開くことが出来ました。今でもパティスガストロノミー協会・鈴木先生の下で勉強しながら、皆さんの笑顔を思い描き、新しいレシピを考え、日々奮闘しています。
そして今年で5周年(2008年現在)。

私がお菓子やパン作りで大切にしていることは、美味しいことはもちろん、それ以上に楽しんで作ることです。

「作り手の気持ちは、ケーキやパンの表情を輝かせもし、曇らせたりもする最も重要なエッセンス」
ボヌールはそのポリシーの下、皆さんに幸せ《=bonheur》のレシピを伝授する場でありたいと考えています。

お菓子作りやパン作りを特別なものと考えず、3時のおやつをササッと作ったり、お客様をティータイムでもてなしたり、大切な人にプレゼントしたり、生活の様々なシーンに彩を添えるエレメントとして取り入れてみませんか?
皆さんのご参加をお待ちしております。

寺岡聡子

お世話になってます

教室を掲載していただいてます

製菓材料店

お友達

Satoko Teraoka

大阪府生まれ

中学校教育免許状取得(家庭科)、製菓衛生師

ル・コルドン・ブルーにて
製菓ディプロム取得

ABCクッキングスタジオにて
パン・製菓講師として4年間勤務

パティスガストロノミー協会
鈴木博士先生に師事

サークルやお仲間同士のイベントなどの講師も承ります
お問い合わせ

取材等のお問い合わせもこちらへ
お問い合わせ

引き菓子のご相談も承ります

幸せのお手伝い。
結婚するお二人の幸せはもちろんのこと、ご両親やご友人の方々の幸せも願いつつ、心を込めて作ります。
お問い合わせ

ページ先頭へ